12-9/22 奥三河、彼岸花々

彼岸中日の今日気になってる花を求めて訪れてきましたが、目的の花ではすでに終盤を迎えてて
寂しかったですが他の草花が色々と綺麗な花を見せてくれて、楽しく散策ができました。

ジンジソウ (人字草)
この株が一番の開花状態でした、他はやっと開きだしたという程度で1〜2週間後のほうが楽しめそうです。

メナモミ
茎の上部は白い毛が多くて、触るとふわふわとした感触

コメナモミ 
山野の荒れ地や道端に生えてる1年草、メナモミに比べて茎はほとんど無毛で小形、

レモンエゴマ (檸檬荏胡麻)
まだ開花したなかったかと諦め気分の時に2房が咲きだしていました。

セキヤノアキチョウジ (関屋秋丁子)

ツリフネソウ (釣船草)

キツリフネ (黄釣船)

シロバナツリフネソウ (白花釣船草)
3年ぶりに白花を見ることが出来ましたが、来年はというと?

アズマレイジンソウ ((東伶人草)
ここでも終盤でしたが残り花を撮ってきました。

イヌショウマ (犬升麻)

ツルニンジン (蔓人参)

マツモトセンノウ (松本仙翁)
この地では例年のごとくこの時期に綺麗な花が見れます。

キバナアキギリ (黄花秋桐)
他は、ほぼ終わった感の花々の中で2輪だけでしたが綺麗に咲いてたから・・・・・

ゴマナ (胡麻菜)
山肌にびっしりと花をつけてとっても目立って見事でした。

ミゾソバ (溝蕎麦)

コシオガマ (小塩竈)
幾つかの茎に開花していましたが、被写体となると・・・・・

アキノキリンソウ (秋の麒麟草)
主に山肌の林の縁などに見られる野草ですがここにきて目立ってきました。

ヤクシソウ (薬師草)
上の野草とほぼ同じ状態で見られますがより日当たりを好む、

アケボノソウ (曙草)
山地の水辺から湿地に生える2年草、

シラネセンキュウ (白根川弓)
山地の林の縁に生える多年草、白色の花が目立つ。